食べチョク「#コロナでお困りの生産者さん」応援プログラム延長!

食べチョク「#コロナでお困りの生産者さん」応援プログラム延長!

キーワード:「食べチョク」
「コロナ」「応援」

▶︎ 食べチョク 公式HP はこちら

コロナの影響は農家さんや漁師さんにまで広がっているんだね💦

そうなんです。納入先が自粛していて出荷予定だった野菜が行き場を失っているんです。大切に育てたものを廃棄せざるを得ない農家さんもいるほど💦

そんな…。どうにか乗り越えてもらいたい。確か購入が支援につながるってテレビでやってたわ❗️

たべ子ちゃんその通り❗️今こそ助け合いが大切なんです。そこで、食べチョクはコロナで困っている生産者を助けるために送料一部負担のプログラムを開催してくれているんだ❗️

#コロナでお困りの
生産者さん

昨今の新型コロナウィルスによる影響を受け、2020年3月2日より実施してきた「#コロナでお困りの生産者さん」の応援プログラム、送料一部負担を5月31日まで延長することになりました。

現在は、送料500円相当を割引

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-9.png

日本の1次産業を守れ!

日本は食料安全保障を考えた場合、行き過ぎたグローバリズムを修正し、強固な1次産業基盤を再構築しなければならない。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200319/mca2003190500007-n1.htm

日本人がもっと日本の食材に興味を持つべきなのである!

引用:HTBニュースより

中国などの海外への輸出が激減している今、高級魚介類の価格が崩壊し漁師さんたちは計り知れない大打撃を受けています。

獲ったら獲るだけ赤字。

いつも美味しい野菜や果物、魚や貝などを提供してくれる生産者さんを今度は我々が助けてあげる番だと思います‼️

それを可能にしたのが食べチョクなんです。

食材を扱っている他の通販サイトでは、販売が商品(作物や魚等)単位でどの農家さんや漁師さんから買うかという点がはっきりしていません。

登録生産者・利用者が急増

新型コロナウイルス流行前後で、大きく変化したようです。

登録生産者数

2020年4月の登録生産者(農家さんや漁師さん等)が1000軒超!。
3月1日から4月30日までの2ヶ月間で300軒以上の生産者が新規で登録しているようです。その位、コロナの影響で販路に困っている方がいると言うことですね。

注文数伸び率

2020年2月の1ヶ月間の注文数と同年4月の1ヶ月間の注文数を比較するとなんと約30倍となっているんですって!コロナの影響とはいえこれだけの利用者数増は驚きですね。通販生活を徹底するとこうなると言うことでしょう。

登録ユーザー数伸び率

こちらも2020年2月末時点の登録ユーザー数と比較して、4月末の登録ユーザー数は、約4倍になっているとか。人気のある野菜や果物なんかは売り切れ続出かもしれませんね💦

実際にお困りの生産者

生産者とこだわり商品を紹介

川部養魚場(熊本県)

👉 阿蘇から届く湧水やまめ(10匹冷凍)

淡路島 里農園(兵庫県)

👉 お米ヒノヒカリ【精米2キロ玄米2キロ】詰合せ

KR.〜Vegetable〜(兵庫県)

👉 採れたて淡路島産新玉ねぎ(10kg)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-9.png

コロナ感染対策カテゴリの最新記事